!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->

FX億トレーダーぶせな「スキャルピング」「デイトレード」ブログ

大勝ちを目指さず、マーケットに長く生き残る事。地味でも退場しなければ資金は増える!

2015年収支 +1,900万


今年の収支は+1,900万


3年連続で年間収支が右肩下がりで、かつ去年はぎりぎり+1,000万。
今年は1,000万を下回ったらどうしようか、という考えが2015年年初。
とりあえず、4年連続で減益は食い止められた。
前半と後半で、収支が全然違う。
今年の利益のほとんどが6月までの相場だ。


前半1月~6月  +1,440万
後半7月~12月 +460万


1月のスイスショックでは、ユーロスイスをホールドしていたにもかかわらず
ほとんど無傷でいられたのはかなり大きい。
逆指値が作動してなければ、-400万は喰らっていた。
逆指値の位置と業者の選定が良かったのだろうが、恐ろしい。
業者によっては・・・

どの業者もプライスがなく、ようやく値がついたC-NEXのスプレッドは、
4,000以上あった。何度見てもスプレッド4,000。

その後はギリシャショックで利益を積み上げる事ができて良かった。
渦中はもっと勝ちたくて6月が終わっても反省ばかり。
今思うと、この時勝てていたのがよかったのと、
相場が変わった7月からこの気持ちのせいで崩れた。両面。

7月~9月は地獄。
9月のブログ見返しても、明らかに異常だし。
しかし、大損が無いのが救い。損切りばかりで損切り貧乏だけど、
勝てない時期を少ない月間マイナスで終えたのがましだったかな。
日ベースで月の半分マイナスって今まで初めてだった。
取引回数が尋常じゃないほど多かった。
ロスカットして再エントリーしてまたロスカットの嵐。
負けて強くなる以外に道は無いか。

10月以降はこれを改善する事に努めた。
自信があるポイント以外で入らない事。利を伸ばす事。
ある程度守れて、11月は専業になって一番取引量が少ない。
12月は2,000枚位だと思っていたけど、その倍だった。
それでも4,000枚で利益が出たのでPF的に改善した。

今のトレードで
勝率を上げるには限界がきてるが、
PFを改善するにはまだまだ余力がある。
7年とか短期売買やってると次ここだろうし。

Trackback

trackbackURL:http://fxbusena.blog.fc2.com/tb.php/694-1e505d8a