!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->

FX億トレーダーぶせな「スキャルピング」「デイトレード」ブログ

大勝ちを目指さず、マーケットに長く生き残る事。地味でも退場しなければ資金は増える!

1月30日(金) 最終日はプラス

30日は+115,000円 → 取引履歴の一部は下記をご覧下さい




ロンドン時間まで動きがなく、
NY時間からようやくチャンスが増えた。
26:30までトレード。
26:00には寝るというルールは最近守っていない。

週末で月末だし何かの通貨が暴落すると思い、
待っていてAUDがきたのだけど上手く取れず。
利益の日ではあるが、内容は完璧ではない。
先週60万勝った金曜日よりも、
短時間でチャンスと値幅はあったはずだ。
完璧な日なんて難しいけど。

昨日の5倍はトレードしたけど、
勝率だけはまた9割を超えて文句なしだった。


1月累計 +281万

1月29日(木) 用心しすぎて手数少ない

29日は+56,000円 → 取引履歴の一部は下記をご覧下さい




ブログ更新後に昼寝をして、16時頃から参戦。
17時台に数回トレードしたけど、その後ノートレ。
エントリーしたら逆行しそうな感覚だった。
24時以降にEUR/USDGBP/USD
チャンスがあり、ここでトレード。
10時間はチャート見ていたけど、
10回しかトレードしなかった。
9勝1敗で、勝ちは勝ち。

AUD/USDは安値ブレイクしてから
綺麗な下げだった。
こういうポイントでデイトレなのだろうが、
昨日は手が出なかったな。

10日間USD/JPYをほとんど
トレードしていないのが少し寂しい。


1月累計 +270万

1月26日(月)~28日(水)

3日間で+64,000円 → 取引履歴の一部は下記をご覧下さい




月曜日から南国へ。
しかし、初日から風邪をひいて最悪だった。
火曜日はホテルで横になりながら、夕方からトレード。
毎日きちんとトレードも行なう予定だったが、それもできず。
今は熱が38度でつらい。
ほんと、何しに行ったのか・・・

今日はロンドン時間からトレードできればいいな。


1月累計 +264

1月23日(金) +67万

23日は+674,000円 → 取引履歴の一部は下記をご覧下さい




今年初めて300回以上のトレード。
昨日の値動きと今日ロンドン前半の値動きから、
今日の戦略を考えることが出来たのが良かった。
ロット数のわりにパフォーマンスは取れたかな。
やっぱりリスクリワードなんだよなぁ。。
普通の相場で生かしたいところ。

NY前半でリバウンドしていたけど、
さらに下げていたらどうだったか。
EURの大暴落は今までに何度か見てきたが、
チャートからローソク足が消えたのは久しぶり。
今日はほとんどUSD/JPYに目がいかなかったな。

むやみにエントリーして損切りビンボーになるのが
スキャルピングのオチなので、
来週も乱高下をよそに冷静にトレードしたい。


1月累計 +258万

1月22日(木) 会見中にじり安

22日は+191,000円 → 取引履歴の一部は下記をご覧下さい





ECB総裁会見で大荒れ。
23:30前後のEUR/USDじり安で
1発食らったが、それ以外はそこそこかみ合った。

トレード回数は少なかったけど、
抜き幅がいつもより少し多く取れたと思う。
テクニカルだけではなく、ファンダメンタルズを
意識したトレードが今年の課題だけど、
これ難しすぎる。
ファンダ派の人は凄いな。
テクニカル、ファンダメンタルズ、
どちらも否定せず、依存せずという事か。

今の相場は、ほんと勉強になる。


1月累計 +191万

1月21日(水) 最後に利益をはき出し

21日は+103,000円 → 取引履歴の一部は下記をご覧下さい




NY時間の動きを取って25:00の時点で+35。
その後、+40万にはしたいと気軽にIN。
この最後のトレードで-25万のロスカット。
根拠が無かったので、ロスカットできなかった。
期待値が低いポイントで勝負してしまった。

KO寸前の相手に渾身のストレートを食らい、
最後の最後にダウンを奪われた感じ。
何とか判定で勝てた気持ちだ。
気を抜くと、一発KOされる。
10連敗とかはボディブローのような辛さだが、
一発KOは突然やってくるな。

ECB総裁の会見では、静観する気持ちで
しっかりと引きつけてエントリーしたい。


1月累計 +170万

1月20日(火) 「ザイFX!」で取材を受けた

20日は+103,000円 → 取引履歴の一部は下記をご覧下さい





ロンドン時間はじり上げ相場が続き、
かなりストレスのたまる時間帯だった。
そんな事は自分の都合だが、ここでしっかり
我慢できたのが良かった。
NY本格参入から徐々に動き出し、
最後に利益を残せて終了。

ところで、先週のスイスショックで微損を
出したわけだが、その件でザイFXから
取材を受けました。


記事はこちらです → 「ザイFX!スイスショックの悲劇」

1月19日(月) リスクが取れない


19日は+2万
アメリカが休みという事もあり、
動意には欠けるがその割りに手数が少ない。
確率的に可能性が高い箇所で、
しっかりとトレードしなければ。
AUD/USD、AUD/JPYは突発的に動いたり
チャンスは多いのでもったいないな。
やっぱり、というのが多くて嫌になる。

あと、USD/JPYの約定力が極端に
落ちてきた気がする。
最高益を出すには業者の環境も大事なので、
妥協しないで使いこなしたい。

慣れない業者のチャートを見ると、
意外と新しい発見がある気もする。
特に、長い時間足は捉え方が違ってくる。

.
.
.

1月16日(金) ユーロスイスのロングで神経減った日


午前中はトレードしたが、午後から上の空。
14:00~22:00は外出。
帰宅後、チャートは見てもFXって何だ?
という気持ちがあり、ほぼノートレ。

取引している業者から破綻したと連絡があり、
出金手続きしたが、破綻を簡単に知らせてくるし。
本当に逆指値が効いたのか、この日も心配。
グローバル展開の業者ほど、
スイスフランショックは大きいようだ。

一方、ユーロスイスでのトレードは
「鉄板」でない事は分かっていたので、
最小ロットでのロング保有だった。
先月利益を出した二匹目のどじょうは
相場にはいるはずない。

来週から落ち着いてトレードしたい。
16日は+13万。
スキャルとデイトレでは利益出てるな。

1月15日(木) ユーロスイス保有してた

15日は+217,000円 → 取引履歴の一部は下記をご覧下さい




18:30に相場が急変し、エントリーをためらった。
数分してからユーロスイスだと気付いた。
ニュースを見て唖然・・・

というのも、ユーロスイスを先日から
1.2008でロングを保有中。
どの業者を見てもチャートもプライスも無いので、
しばらく焦りまくっていた。
保有している口座を見たら、逆指値にかかっていた。
10pips下の1.1998に逆指値をおいていたが、
10pipsスベッて-20pipsだけで済んだ。

逆指値を1.2000の真下においてなかったら、
-400万は食らっていたな。
業者によっては、逆指値が作動せずに-2,000pips
下で強制決済されていただろう。
枚数も落としておいて正解だった。
スキャルはポイントを絞ってトレードし、
1日の収支はプラス。
相場は恐ろしいな。

1月14日(水) せっかくの乱高下

14日は+324,000円 → 取引履歴の一部は下記をご覧下さい




1日中チャンスが多かったが、
ワンショット目でことごとくロスカットになり、
同じトレンドで取り返すという繰り返し。

ロットが少ない口座はさくさく抜けるのだが、
ロットが大きい口座はどうも獲得pipsが少ない。
昨日と結果は似ているけど、トレード内容は
今日の方が全然悪いな。
はぁぁぁ、というトレードが連発したので辛かった。
昨日のブログはたしか理想的なトレードができたとか・・・

思い上がったら終わり、
昔よりも今の方が上手くないと駄目だ。
経験値は上がっているのに利益が下がるなら、
早めに気付かないといけないな。

1月13日(火) +29万

13日は+291,000円 → 取引履歴の一部は下記をご覧下さい




珍しく午前中に+15万位。
それが良かったのだが、途中から少し守りに気味に。
ロンドン後半からは動きそうで動かず、疲れた。
1日を通してドローが少なかったので、
全体としては、気付いたら利益が積み上がっていた
というスキャルの理想的なトレードができたかな。

ドローダウンが少ないとやはり利益は出るので、
一トレードで勝負するようなエントリーは避けたい。

デイトレードは、
指値と逆指値も利用してみたいと思う。
今日朝起きたらささってて含み益。
こういうのが気持ちいいな。
とんでもない逆もあるだろうけど。

1月12日(月) ドル円うまく取れず

12日は-39,000円 → 取引履歴の一部は下記をご覧下さい




17:00ころから参戦。
回数はこなすも、なかなか利が乗らないままNYへ。
USD/JPYの下げでロスカットが続き、
利益を吐き出してさらにマイテンで終了。

今日は終始ストレスのたまるトレードだったな。
USD/JPYがこんなに動いているのに。
ブレイクするとスプレッドが1.0を超えるし、
エントリーポイントの精度を上げないと。

1月9日(金) +37万

9日は+378,000円 → 取引履歴の一部は下記をご覧下さい





雇用統計発表後からコツコツ取っていった。
日付が変わって24:00以降にもチャンスは多く、
今年最大のポジションを持った。
180万通貨の分割売買で、平均10pipsちょい抜く。

反省点もあった。
指標後のUSD/JPY高値119.75は待っていたのに、
勝負できなかった。
90万通貨で数pipsだけだ。
期待値が高いポイントで勝負しないとな。
負けてもいい気持ちでいかないと取れない。
負けられないトレードは結局勝負できないし。

今年始めはマイナスからスタートして、
月間プラテンと、週の最後に利益が
伸ばせたのは良かった。

1月7日(水)・8日(木) 消える人も

2日間で+162,000円 → 取引履歴の一部は下記をご覧下さい




去年は10月以降で儲けた人も多いと思う。
しかし、年が明けてからブログの更新がストップしたり
兼業に戻ったりする人も多いようだ。
勝つ人は勝つし、負ける人は何をやっても勝てない。
それがトレードだろう。

自分が注意したいのは、負け方だ。
受け入れがたい負け方だけはしないように。
他人に厳しく、自分に甘くなりがちなので、
自分にだけは妥協せずにいきたい。
甘くない世界だ。

トレードはコツコツとってプラスだった。
一昨日から試している口座は、びびりながらトレード。
注文が入ったらポジション一覧はほとんど見ないので、
約定音が無いと誤発注が恐ろしく気になる。
目はチャート、耳で約定確認が楽だな。
昔テンキーとエンターキーを使ったトレードも楽しかったな。
業者により変えなければ駄目という訳か。

1月6日(火) 深夜までトレード


6日は+52,000円
27:30までトレードして今日は寝不足状態。
オセアニアにまたEURが暴落しているし、
1日中動いているな。
GBPは目先のサポートがなくてやりずらい。
大損しないようにだけ注意しよう。

1日の収支ですが、朝起きてから夜寝るまでを
1日として計算しています。
0:00~24:00ではありません。
自分の1日として、朝起きれば相場は
変わっているのでそこからスタートしています。

大きく捉えている時間帯は、
東京、ロンドン、ニューヨーク前半の3つ。
この3市場でどのようなトレンドを形成するかを
特に意識している感じかな。
朝起きたら昨日のトレンドを復習して開始。

1月5日(月) 勝てない


本年もどうぞ宜しくお願い致します。
昨年は利益は少なかったけど、ブログを
やっている事でモチベーションも上がり、
専業としてはいい1年でした。


さてトレード。5日は-60,000円
早朝からGBPもEURも大暴落からスタートで、
全然かみ合わなかった。
NY時間にUSD/JPYで少しは取り戻したけど、
じり安じり高ではうまく取れない。
年初からマイナスで出だしが悪いな。
去年は年初からがんがん勝って途中でつまずいた。
今年は逆に徐々に調子を上げていきたい。

あと、どこかでかなりのロットを張るつもり。
そのためにやるべき事もたくさんあるので、
トレードに集中したい1年だ。